【葬儀社経営の羅針盤】これからの葬儀社経営のヒント 第15号

お役立ち情報

■——————————————————————————————————-■

   【葬儀社経営の羅針盤】これからの葬儀社経営のヒント 第15号】

~受注件数UP・単価UP・コスト削減・人事戦略など最新の葬祭業情報マガジン~

■——————————————————————————————————-■

 

〇ー1.葬祭業専門コンサルタント 小泉悟志の目線ー〇

《自社の「見られる」を指数化する➀》

 

葬儀の受注経路

・会員

・チラシ

・WEB

・看板

・リピート

・参列

・病院

・介護施設

・お寺

・仲介業者

・紹介

・知り合い

などなど

さまざまな経路があります

 

大きく分けると2つに分かれ

自社で頑張って関係性を構築していく

「プッシュ型」

 

チラシやWEB・看板などによる

「プル型」

 

があります

 

このプル型について

一つの考え方をご説明します

 

最近チラシの効果が落ちている

WEBからの受注なんてできない

など いろいろな話を伺います

 

そこでチラシを辞めてみると

不思議と数カ月後の施行件数が

落ち込んだりする

 

じゃー どうすればいいのだろうか?

 

実は今の時代

顧客は複数のものを

見ることで安心感を得ます

 

つまり駅の看板をみて

チラシでみて

WEBでみると

 

あ この葬儀社なら大丈夫だと

信用するものなのです

 

そこでいろいろなものを数値化することで

自社の指標を作ることを

おすすめします

 

その方法は 次回のメルマガで

 

〔葬祭業専門コンサルタント 中小企業診断士 小泉悟志〕

 

〇ー2.チラシ・パンフレット制作ー〇 

マーケティング・クリエイティブディレクター 高橋吉昭の目線

《好意を持っていただく》

 

皆さん、こんにちは

今回は

「好意を持っていただく」

についてです

 

認知度を上げたい

商品を購入してほしい

サービスを利用してほしい

 

チラシやパンフレットなどの

販促物を作る際は

さまざまな目的があります

 

そのひとつとして

私は以前

自分の所属する会社やサービスを

「好意を持っていただく」

という目的で

販促物を作った時期がありました

 

たくさんの競合他社がありましたので

必要な時に思い出していただくだけでも

よかったのですが

できれば

日頃から気にかけていただけるよう

身近にいられるよう

簡単に言えば

「好意を持っていただきたい」と

思ったわけです

 

そこでは刊行物を

定期的にお送りしていましたが

それ以外に

サービス利用後にお礼状を出したり

年賀状やご自宅に飾れるカレンダーを

をお送りしたり

お客様との接点を増やしました

 

何かをアピールするときだけ

販促物を出すのではなく

定期的に配布することで

自分の会社やサービスの存在を

忘れられないようにと考えました

 

内容は

貴社のサービスや商品に付随することや

前回もご紹介したとおり

お客様にとって

知っていると得する情報

役に立つだろう情報

喜んでいただける情報などでもいいでしょう

 

いつもこの会社は

楽しい情報や

役立つ情報を届けてくれると

好意を持ってくれる

そのような販促物を

作ってみてはいかがでしょうか

 

〔マーケティング・クリエイティブディレクター高橋吉昭〕

 

〇ー3.ホームページの検索上位表示コンサルタント 八木則茂の目線ー〇

《役立つ記事とは 第15回》

 

最近見たブログ記事で

感心したものがあるので

お知らせします。

 

あるHPのサーバの

レンタル会社の記事です。

 

それは、

「IT企業の面接の質問と対策!?

Webサイトが表示される仕組みとは?」

というタイトルの記事です。

 

その会社はネットワーク技術や

サーバ構築などIT技術に長けた企業です。

 

ですが、記事はIT技術の話ではありません。

 

その会社の面接の各担当者目線の意見

を中心に記事をまとめているものです。

 

まず、面接で各担当者が重視する点

をプログラマを採用する人

プログラマ、Webデザイナー、

Web記事ライター、を採用するときに

特に重視する点などについて語っています。

 

詳しく説明はしませんが、

プログラマ、Webデザイナー、

Web記事ライター、で重要視されるのは

制作実績だそうです。納得です。

 

話を戻します。

 

私が思ったのは、そのような会社であれば、

技術解説的なことを記事にしそうなものです。

 

ですが、そうではなく

IT企業を志望する人の面接の対策

に役立つ記事を提供している点です。

 

これからIT企業を受けたい人は

この記事を目にすれば確実に

熟読し、面接の参考にしようとすると思います。

 

いろいろな観点で役立つ情報を

提供できることを感じさせてくれる

非常によい記事だと思いました。

 

葬儀を扱う皆様も読まれるHPを目指し

ブログ等で情報発信を行われている方も

多いと思います。

 

ブログのテーマがないなどで

悩まれている方、一度、

葬儀を考え始めた人に役立つ情報、

喪主や親族が葬儀の施行で役立つ情報、

葬儀後の対応を行う人に役立つ情報、

など、葬儀を施行する

立場から、いろいろな立場の人に対して

役立つ情報提供に思いを巡らせてみたら

どうでしょうか?

 

(次回に続く)

 

[ホームページ コンサルタント 八木則茂]

 

※このメールの感想や質問はこちらから

sato4488@gmail.com

—————————————-

【運営元】

株式会社エンディング総研

代表取締役 小泉悟志

https://xn--tcke6n4a0148a05f128e45l.jp/

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-41-17

 

【問い合わせ】

メール  sato4488@gmail.com

—————————————-

 

※名刺交換させていただいた方にも送らせていただいております。

 不要な場合は、お手数ですが下記から解除できます

 

メールマガジンの登録・解除について

—————————————-

※購読停止は次のURLをクリックしてください。

https://www.itm-asp.com/member/pictmail/form_create2/confirmForm.php?u_id=227667&f_id=41

タイトルとURLをコピーしました
まずはお気軽にお問い合わせください。
03-6338-4938
営業時間 9時~18時 年中無休
       03-6338-4938
          株式会社 エンディング総研
東京都練馬区練馬1-41-17
TEL: 03-6338-4938 FAX: 050-3730-2524
Copyright ©2019 by Ending Research Institute CO.,LTD
Copyright ©2019 by
Ending Research Institute CO.,LTD