【葬儀社経営の羅針盤】これからの葬儀社経営のヒント 第64号

コラム

【葬儀社経営の羅針盤】これからの葬儀社経営のヒント 第64号

~受注件数UP・単価UP・コスト削減・人事戦略など最新の葬祭業情報マガジン~

 

〇ー1.葬祭業専門コンサルタント 小泉悟志の目線ー〇

《葬儀社マーケティング4.0》

 

マーケティング用語で

マーケティング1.0とか4.0とかの

本が多数出ています

 

ちなみに

1.0は製品主義

大量に作れば売れる時代

2.0は顧客志向

ターゲット顧客に喜ばれる製品づくり

3.0は人間志向

社会的共感を果たす

4.0は共感志向

顧客をファン化させること

 

では葬儀業界においてはどんな感じか

マーケティング1.0  

町会や隣組など地域への見栄の葬儀

マーケティング2.0  

ネット普及でお葬式が見える時代の到来  

マーケティング3.0  

家族が故人と最後の時間を過ごす葬儀

マーケティング4.0  

家族の想いに応える葬儀

 

こんな感じでしょうか。

そう考えると

次に打つ手が決まりますね

 

共感できる

いいサービスをどう提供するか

そして感動して

心に残る思い出になっていく

そんな心に響くサービスが

葬儀社にも求められる

時代になります

 

次の1手貴社はどうしますか?

 

〔葬祭業専門コンサルタント 中小企業診断士 小泉悟志〕

 

〇ー2.チラシ・パンフレット制作ー〇 

マーケティング・クリエイティブディレクター 高橋吉昭の目線

<仮説を立てる>

 

みなさんこんにちは

今回は<仮説を立てる>です

 

売りたい商品やサービスがあるのに売れない

会員を増やしたいのになかなか増加しない

 

そこには

お客様が商品やサービスを利用しない理由

会員にならない理由

があるはずです

 

理由がわからないまま

チラシやパンフレットを作ったのでは

期待した成果は得られないでしょう

 

まず理由を知ることが重要になるわけですが

どうすれば理由が明らかになるでしょうか

 

お客様に聞けばいい

アンケートを取ればいい

と思うかもしれませんが

調査もよく考えずにただ闇雲に聴くだけでは

明確な答えは見つけられません

 

まずは<仮説を立てる>ことです

 

仮説とは

「わからないけどもしかするとこうなんじゃないだろうか」

という仮の答えです

 

例えば

「会員にならない理由はなにか?」

 

・会員になりメリットがわかっていない

・会費が高いと思っている

・会員制度があることがわかっていない

・すでに他社の会員になっている

など

いろいろな仮説が出てくると思います

 

仮説は答えではありませんが

会員にならない理由のひとつとして

・会員になりメリットがわかっていない

と仮説を立てたら

それを確かめるために調査をしてみる

会員になるとどのようなメリットがあり

どのようになれるのかを伝えてみるなど

仮説を立てることで

進むべき方向性が明確になり

スムーズに動けるようになります

 

仮説を立てることは

チラシやパンフレットを作る際にも活かせますので

わからないことがあったら

一度立ち止まり

仮説を立ててみてはいかがでしょうか

 

〔マーケティング・クリエイティブディレクター高橋吉昭〕

 

〇ー3.営業担当 池田悠恵の目線ー〇

<継続的に>

こんにちは。

 

「一回配ったことがあるけど効果がなかった」

「配っても意味ないよーどうせ見ないでしょ」

 

とチラシを配ってない葬儀社さんにだいたい言われる言葉です。

 

わたしもこのお仕事につく前は、

葬儀社の建物があっても気に留めず

葬儀社のチラシには見向きもしませんでした。

葬儀社さんとの関りが多い今、普通に歩いていても、車に乗っていても

あ、ここに葬儀社あったんだ、ホールがあったんだと気がつきます。

看板や広告、チラシなどにも目がいくようになりました。

その人にとって今、必要な情報ではないから一回配っただけでは

効果が感じられないと思いますが、必要な時には、絶対目に留まります。

見られる内容やデザインも大切ですが

お客様が必要な時に届くよう継続的にチラシを出すことは

この業界は特にとても重要で必要な事だと感じました。

 

【こんなお葬式で感動しました】https://kandou-osousiki.com/

 

☆新着記事情報☆

霊柩車が繋いだご縁のエピソードです。

故人らしいお見送りになりました。

繋がるご縁【ネクストワン】 – こんなお葬式で感動しました (kandou-osousiki.com)

 

☆無料掲載ご案内☆

 

全国の葬儀社様とお話していく中で、お客様の事を考えて

こんなところまで気を配って葬儀を行いとても感謝されている事を知りました。

 

『故人の想いを反映したこだわりの葬儀』

『故人にあった自由でその人らしい葬儀』

『残されたご家族や友人の想いを形にした感動の葬儀』など

 

様々なエピソードを取材させていただき、サイトで発信することで

貴社の品質と新たな葬儀のイメージを伝えていきます。

 

感動のお葬式https://kandou-osousiki.com/

 

もちろん貴社の名前をしっかりアピールいたします!

是非、下記の掲載希望フォーム、メールやお電話から

ご連絡お待ちしております。

 

掲載希望のご連絡 – こんなお葬式で感動しました (kandou-osousiki.com)

メール:kandouosousiki@gmail.com

電 話:03-6338-4938

 

[営業担当 池田悠恵]

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-6338-4938
営業時間 9時~18時 年中無休
       03-6338-4938
          株式会社 エンディング総研
東京都練馬区練馬1-41-17
TEL: 03-6338-4938 FAX: 050-3730-2524
Copyright ©2019 by Ending Research Institute CO.,LTD
Copyright ©2019 by
Ending Research Institute CO.,LTD