葬儀社がチラシで集客するコツは? ~折込チラシとポスティングチラシ作成のポイント~

チラシ

葬儀社がチラシで集客するコツは?

~~折込チラシとポスティングチラシ作成のポイント~~

葬儀業界において、顧客獲得という課題は常に存在します。その中で、伝統的なマーケティング手法であるチラシは、依然として効果的なツールの一つとして利用されています。特に、折込チラシとポスティングチラシは、地域密着型の葬儀社にとって重要な集客手段となります。では、葬儀社がチラシで集客する際のコツやポイントはどのようなものでしょうか?以下では、折込チラシとポスティングチラシの作成におけるポイントをそれぞれ解説します。

【折込チラシの作成ポイント】

折込チラシは、地域住民全体に配布されるため、幅広い層にアプローチできる媒体です。そのため、訴求力の高い内容と目を引くデザインが重要です。

1. ターゲット層の把握

折込チラシを作成する前に、ターゲットとなる地域の住民層を把握しましょう。地域の年齢層や家族構成、関心事などを考慮して、チラシの内容やデザインを決定します。

2. 伝えたいメッセージの明確化

チラシには、葬儀社のサービスや特典、信頼性などを伝えるメッセージを明確にしましょう。短文で分かりやすく、読み手に訴求力のある内容を提供します。

3. デザインの工夫

チラシのデザインは、見た目の印象が非常に重要です。色彩やフォント、レイアウトに工夫を凝らし、目を引くデザインを実現しましょう。また、写真やイラストを使って視覚的に訴求力を高めることも有効です。

4. 特典や割引の提示

葬儀サービスは敷居が高いと感じる人もいるかもしれません。特典や割引を提示することで、興味を持ってもらいやすくなります。ただし、価値ある特典を提供することが重要です。

5. 連絡手段の明記

チラシには、葬儀社への連絡手段を明記しましょう。電話番号やウェブサイト、SNSアカウントなど、様々な連絡手段を提示することで、顧客が簡単にアクションを起こせるようにします。

【ポスティングチラシの作成ポイント】

ポスティングチラシは、直接ポストに投函されるため、受け手に直接訴求することができる媒体です。地域密着型の葬儀社にとって、特に重要なツールとなります。

1. 地域性を強調

ポスティングチラシは、地域住民に直接届けられるため、地域性を強調したメッセージが効果的です。地域の風景や特産品、地元の言葉やイベントなど、地域性を活かしたデザインやコンテンツを取り入れましょう。

2. 具体的な利点の提示

ポスティングチラシでは、葬儀サービスの具体的な利点や特典を明確に示すことが重要です。家族葬のメリットや手配の手順、費用の明確化など、受け手が具体的にイメージできる情報を提供します。

3. 配布エリアの選定

ポスティングチラシの配布エリアは、効果的な集客を行う上で重要な要素です。ターゲットとなる地域の特性や人口分布、競合他社の活動などを考慮し、配布エリアを選定します。

4. 配布スケジュールの計画

配布スケジュールは、効果的な集客を行うために重要です。季節やイベント、地域の特性などを考慮し、適切なタイミングでポスティングチラシを配布します。

5. 追跡と分析

配布後は、反応や効果を定量的に分析しましょう。レスポンス率や問い合わせ数などを追跡し、チラシの内容や配布方法を改善するためのデータを蓄積します。

チラシは、葬儀社の集客活動において依然として有効なツールです。しかし、効果的なチラシ作成には、ターゲット層の把握やメッセージの明確化、デザインの工夫など、様々な要素を考慮する必要があります。また、配布後の反応や効果の追跡・分析も重要です。葬儀社がこれらのポイントを押さえてチラシ作成を行うことで、より効果的な集客が可能となります。

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-6338-4938
営業時間 9時~18時 年中無休
       03-6338-4938
          株式会社 エンディング総研
東京都練馬区練馬1-41-17
TEL: 03-6338-4938 FAX: 050-3730-2524
Copyright ©2019 by Ending Research Institute CO.,LTD
Copyright ©2019 by
Ending Research Institute CO.,LTD