【葬儀社経営の羅針盤】これからの葬儀社経営のヒント 第28号

コラム

■——————————————————————————————————-■

   【葬儀社経営の羅針盤】これからの葬儀社経営のヒント 第28号

~受注件数UP・単価UP・コスト削減・人事戦略など最新の葬祭業情報マガジン~

■——————————————————————————————————-■

 

〇ー1.葬祭業専門コンサルタント 小泉悟志の目線ー〇

《事業再構築補助金 第6回》

 

事業再構築補助金の第6回の申請が

スタートしています

 

大きな金額を投資する予定はない

企業もあると思います

 

そんな会社にお勧めなのが

『回復・再生応援枠』です

なんと 補助率4分の3

つまり 200万円の場合150万円補助されます

 

金額の最大値額は 従業員の数で変わります

従業員5人以下

 100万円~500万円

従業員6人~20人

 100万円~1,000万円

従業員21人以上

 100万円~1,500万円

 

しかも

 「広告作成」

 「ホームページ制作」

 「媒体掲載料」

など広告宣伝費・販売促進費でも

申請できるのです

 

ホールなどの投資がない場合

ぜひ広告宣伝費の利用に

チャレンジしてみませんか?

通常の採択率は30%程度ですが

この枠はもう少し採択率が高いと

思われます

※申込には一定の条件がありますので

お気軽にお問い合わせください。

 

追伸

今年もフューネラルビジネスで講演します

 

最大6千万円助成金・補助金は成長の起爆剤 多数の事例紹介!

~コロナ禍でも成長している葬儀社は助成金・補助金を上手く使っている~

 

・知っておきたい なぜ補助金で会社の成長が促進できるのか?

・最大6,000万円事業再構築補助金 え、これでももらえるの!

 獲得した会社がやっていたのは実は○○○○だった

・社員5名未満の会社は、ホームページやチラシ制作なども補助金がでます!!

・会社の事業承継にも使える補助金があります

 

ぜひ セミナーでお会いできると嬉しいです

 

〔葬祭業専門コンサルタント 中小企業診断士 小泉悟志〕

 

〇ー2.チラシ・パンフレット制作ー〇 

マーケティング・クリエイティブディレクター 高橋吉昭の目線

《喜んでいただけるように》

 

皆さん、こんにちは

今回は「喜んでいただけるように」

です

 

以前このメルマガで

お客様に好意を持っていただこう

という話をしたことがあります

 

たくさんの競合がいる中で

会社やサービスを忘れられないため

必要な時に思い出していただくこと

などを目的にして

定期刊行物以外に

年賀状やカレンダーなどを

お送りしていたことがありました

結果としては結構効果的でした

 

好意を持っていただけていると感じましたが

お客様との接点を持ち続けることは

重要なファクターのひとつといえそうです

 

例えば

イベントなどを開催した際

来場されたお客様のリストを作成していると思います

 

その後、リストはどうしていますでしょうか

 

すでに実行されているかもしれませんが

ご来場いただいたお礼状はもちろん

販促チラシなどの送付をはじめ

年の初めには年賀状を送る

誕生日にはお手紙を送る

暑中見舞いを出すことを

検討してみるのもいいでしょう

 

また、わからないこと

不安なことを解消するようなお手紙は

お客様にとってとっても喜ばしいことでしょう

 

お手紙を発送するタイミングや頻度、

内容などを精査しながら

接点を持ち続けてもいてはいかがでしょうか

 

販促物の制作はもちろん

お困りごとがございましたら

遠慮なくお気軽にご連絡ください

ご連絡お待ちしております

 

〔マーケティング・クリエイティブディレクター高橋吉昭〕

 

〇ー3.ホームページの検索上位表示コンサルタント 八木則茂の目線ー〇

《なぜ「あれ」は流行るのか? 27回》

 

なぜ「あれ」は流行るのか?

〜バズるメッセージの6原則教えます〜

著者 ジョーナ・バーガー

この本では、効果的なクチコミを生み出す

6原則を説明しています。

この中でメッセージを作成するうえで実践

しやすい3つの原則中「1.実用的な価値」と

「2.感情」を紹介しました。

 

今回は、「2.感情」の感情に焦点を当てた話が

紹介されていますので、お知らせします。

 

——————————————————————

イギリスのオーディション番組

「ブリテンズ・ゴッド・タレント」に、

野暮な47歳の女性が参加してきました。

 

司会者が彼女に尋ねました。

「歌手になりたいですか。」 

彼女は真顔で、「歌手になりたい。」といいました。

 

ほとんどの審査員はあきれ顔をするか、

苦笑を浮かべるかのどちらかでした。

 

ところが、彼女が「レ・ミゼラブル」の劇中歌

「夢やぶれて」を歌い始めました。

鳥肌が立つほどに力強い美しい声。

 

審査員は畏敬(偉大な知恵や美、荘厳さ、

力に触れた後期に巻き起こる驚嘆の念)

の表情を浮かべました。

 

ご存知の方が多いと思いますが

スーザン・ボイルのエピソードです。

この時の動画の再生回数は9日間で

1億回を超えたそうです。

———————————————————————————–

 

感動する話は、理屈抜きに読まれ、人に拡散したくなります。

 

[ホームページ コンサルタント 八木則茂]

 

株式会社エンディング総研ホームページ

https://xn--tcke6n4a0148a05f128e45l.jp/

 

※このメールの感想や質問はこちらから

sato4488@gmail.com

—————————————-

【運営元】

株式会社エンディング総研

代表取締役 小泉悟志

https://xn--tcke6n4a0148a05f128e45l.jp/

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-41-17

 

【問い合わせ】

メール  sato4488@gmail.com

—————————————-

 

※名刺交換させていただいた方にも送らせていただいております。

 不要な場合は、お手数ですが下記から解除できます

 

メールマガジンの登録・解除について

—————————————-

※購読停止は次のURLをクリックしてください。

https://www.itm-asp.com/member/pictmail/form_create2/confirmForm.php?u_id=227667&f_id=410

 

受注獲得・会員獲得・単価UPにお悩みの葬儀社様はお気軽にご相談ください。

エンディング総研は葬儀社・葬祭業を専門にマーケティング支援を行っています。Webサイト、チラシ、パンフレット制作を中心に貴社の売上向上を支援します。

コラム未分類
エンディング総研 | 葬儀社の売上を上げるマーケティング戦略・集客支援
まずはお気軽にお問い合わせください。
03-6338-4938
営業時間 9時~18時 年中無休
       03-6338-4938
          株式会社 エンディング総研
東京都練馬区練馬1-41-17
TEL: 03-6338-4938 FAX: 050-3730-2524
Copyright ©2019 by Ending Research Institute CO.,LTD
Copyright ©2019 by
Ending Research Institute CO.,LTD